映画見たり打ち合わせしたり。

ここ最近、見てる映画がそこそこあったり、打合せが多かったりするので、メモ。

直近だと、パイレーツオブカリビアン、ザマミー、トランスフォーマーの3作を見て、

来週は、スパイダーマンを見る予定。

ざっくり行くと、パイレーツオブカリビアンは少し仕込みすぎな感じがする。

後は、主人公が霞むというか。軽く見る分には楽しめるし、個人的に泣けるシーンもあった。

相変わらずVFXは、最新で映像も綺麗だし、楽しかった。

主人公以外にスポットが当たると言う意味では、BTTFと同じ感じなのかなぁっと。

続編を続けるのって、大変だよね。

ザマミーに関しては、トムクルーズは何役でも、トムクルーズだなぁっと。

多分、この一言に尽きる。トムクルーズが好きで映画を見たから、満足してるけど、

仮にトムクルーズが主役で無ければ、見てなかった映画だと思う。

トランスフォーマーに関しては、今回が5作目で、前作からの継続的な感じ。

前作の詰め込み具合よりもダイブ減った感があるけど、他より濃いかも。

あと、今作は人間が頑張ってるのが気になった。

トランスフォーマーのシーンが減ったか、弱まったよーな?

映画の見せ方として、クライマックスを盛り上げる為に、中間の見せ場を加減した様に

個人的に感じたけど、その分中だるみな感じがした。

アニメの設定を引き継いだり、そもそも情報量が多いんだよね、この映画シリーズ。

映画に関しては、こんな感じで。

スパイダーマンが一番期待してるかも?

打合せは、本職のとFSの両方が増えてた。

本職は、流石に言えないので、FSだけ。

下期の費用概算で意識合わせ。

結局のところ、イベント出展やグッズ制作も費用が関連するので、

年度の下期と言うことで、各月ごとのグッズ制作予定と、出展予定のイベントをまとめた。

出展予定のイベントを纏めたので、どのイベントまでに何を作るとか、

時期的な物の発注時期や制作期間を強く意識している。

後は、そもそも発注が重なると入稿が厳しくなったりするので、余裕を持って制作したい。

前年の制作実績もあるので、納期や予算感が分かるのは大きいと思う。

何だかんだで3年目、まだまだ直せる所があるんだなぁっと。

会津のイベントについて。

普段は参加出来ないけど、最終打合せと言う事もあって、参加。

会場レイアウトやブース設備、大まかなタイムスケジュール、運営体制など、

自分たちに関連する所は、確認出来た。内容も詰まって、有意義な打合せだった。

あとは、イベント以外の搬入搬出とかの関連をスムーズにすれば良いかなぁっと。

グッズ制作の打合せ。

コレは、発注先との打合せで、FSに来て頂いたり、ショールームへ行ったりです。

内容は、事前に依頼していた内容の詳細な確認や質問から始まって、

相手先からの提案、他にオススメのグッズが無いかなど、1時間から2時間くらい話してます。

各社で、発注の時の条件に差異があるので、こーゆーの出来る?みたいな会話が

結構多くて、それらを纏めてから、FS内での検討に進む感じです。

打合せは、そんな感じで、殆どのイベントはだいたい電話とメールで条件確認をして、

そのまま出展手続きに移るので、開催から打合せに参加するのはホント珍しい感じ。

打合せも、情報の精度や適切な種類、進め方がパターンになってきたので、

当分はこのままで、何かあれば変えていく感じになりそう。

そんな訳で、最近の映画と打合せ状況でした。