RV体験-2

いつもご愛読いただいてありがとうございます

こんにちわ

ご訪問頂き感謝いたします

昨日からのつづき

一月後、再び大阪で経営者に初めてバイナリリモートビューイングを教えることになったのです。

あなたはご存知ですか?

成功している経営者やリーダーは、それぞれが独自の判断方法を持っています。

簡単に言うと、迷うことがあなたより格段に少ないということです。

判断後に迷いが少ないということは、少なからず自信を持っているということ。

あなたもさまざまな場面で決断することがあるのでそのことは十分にわかっているはずです。

自信があるというというのは、仕事に限らず、あらゆる場面で自信を持って判断ができるということ。

例えば、あなたが何かの業者選びをしなければならないとします。

どちらの業者の見積もりも納期も同じです。

ほとんど差がないので甲乙つけられません。

こんな場合の判断はどうします?

受験する場合を想像してみてください。

A校かB校のどちらかしか受験できないとしたら?

野球のときはどうでしょう。

ここの場面でバントさせるかヒッティングかの判断は?

自信も大切ですが、

あなたにだけわかる判断方法を持ちませんか?

おそらくほとんどの方が想像つかないと思います。

リモートビューイングには判断するための特殊な方法があります。

リモートビューイングとは科学的な遠隔透視のことです。

リモートビューイングということばは始めて知りました?

1970年代のアメリカで開発された遠隔透視の方法です。

しかし秘密にされていました。

しかも軍事機密です。

スタンフォード研究所が開発し、アメリカ陸軍が敵対する国の軍事情報の収集に使っていたからです。

遠隔透視部隊の存在は極秘でした。

部隊に所属していた兵士らは超能力者?

いいえ、あなたと同じ普通の人たちでした。

その普通の人たちが遠隔透視を?

そうです、普通の人たちが遠隔透視できるようにしたシステムがリモートビューイングです。

きっとあなたにもできるはずです、もしあなたが普通の人なら。

あなたは何か単純なことを決めるときに、なんとなくこっちがいいと選ぶことはありませんか?

どうしてなんとなく選んでしまうのでしょうか?

理由がわかりませんね。

理由はわからないけど選んでしまう。

何となくっていうのはそういうことです。

これは理解できないということです。

あなたが理解できない?

いいえ、あなたの顕在意識では理解できないということです。

でも潜在意識はなぜなのかを知っています。

潜在意識は、あなたにとって最適な選択がどっちかを瞬時に判断します。

しかし、そのなぜかを潜在意識は顕在意識に伝えるすべがありません。

あなたにとってどっちの選択があなたにいいかがわかればいいのです。

どっちがいいかを選択する方法は様あります。

占い、トランプ、タロット、コイン、

でも、どれも手元に道具ないとできないですね。

リモートビューイングでもできますが、やはり準備が必要です。

つまり、どれも道具が準備されていないとできないということです。

道具も何もない状態で選ぶとしたら?

直感ですね。

しかし当てずっぽうでは意味がありません。

正答率が半では。

直感でかなりの確率で判断できる方法は?

あります。

リモートビューイングの手法は情報収集のためのものです。

リモートビューイングから様な応用方法が考えられていました。

たとえば、サイエンティフィックリモートビューイング。

アソシエイティブリモートビューイング。

それぞれの分野で応用したリモートビューイングです。

そしてそのひとつがバイナリリモートビューイング。

選択のために用いるリモートビューイングです。

その場で判断できる方法です。

なんの準備も道具も必要ありません。

簡単に手早く判断できる点では、ダントツの方法です。

しかも、一度しっかり身に着けると一生使える方法ですらあるのです。

定期的にトレーニングすれば、確率を上昇させることは可能です。

当然自分の判断決断の迷いや不安は減ります。

そして、なによりも自分自身に対する自信ができます。

明日へつづく

ご意見ご感想歓迎

リモートビューイングは

幸運を簡単に引寄せる科学です

知らないあなたは損しています

ポチットを頂くと励みになります

今日も楽しい一日をお過ごしください-

HaveaNiceDay

広告を非表示にする